上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.29

耳つぼの歴史

東洋医学は4000年の歴史を誇っている医学で、耳にはさまざまなつぼが集約されていると言われています。
耳つぼは中国の耳針療法から発祥し、治療法は紀元前の書物「内径」の中で書かれていて、かなり昔から治療法としては確立されているものだと言うことが分かります。
近年は耳つぼは中国独自のものだけでなく、国際的にも研究されていて、1957年フランスのP.Nogier氏は耳と人体の関連性の対しての結果を耳介療法に応用したものを発表し、IHO(国際健康機構)に耳つぼの規格化が行われるようになったのです。
上記のような研究をもとにし、20年にわたる信頼と実績を耳つぼ痩身法で日本痩身医学協会が築き上げてきました。「ヘルシー耳つぼダイエット」は協会が認定する、その知識と技術を習得した熟練したプロだけが施術できるのです。
「耳」とはいったい何だと思いますか?耳は周囲の状況を音で判断し、自分の生命を守るための器官です。生命の維持や子孫繁栄など、昆虫の触覚のように重要な臓器の一つとなっています。そういった重要な器官に対して施術を行って体全体に効果を表すようになってきています。
耳つぼ治療法が色々な病気の治療に使われるようになり、研究も熱心に行われるようになってきました。民間療法なども加わってきており更なる発展と体系化がされるようになってきました。
こういった実績を元に現在の耳つぼダイエットが行われています。ですので、安心して一度任せてみるのもいいのではないでしょうか?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sangodaietmaster.blog110.fc2.com/tb.php/29-f4898607
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。